< もどる

採用情報

ホーム採用情報先輩からのメッセージ > vol.1 三品広高

vol.1 エンジニアリングサービス Engineering service

マクシス エンジニアリングに入社したきっかけは?

最初は、単に「手に職をつけたい」という単純な思いでした。これからの人生を長い目で見たときに、手に職があると安心だと思ったんです。といっても漠然としていましたが、転職活動していた中で、マクシス エンジニアリングに出会いました。
そこで話を聞かせてもらい、未経験者でもやる気があれば歓迎してもらえるということを聞いて「ここだ!」と思いました。マクシス エンジニアリングは3DCADの研修が充実しています。
入社後2ヶ月間、3DCADや専門技術などをしっかり指導してもらえる教育システムも、未経験の私にとっては魅力的でしたね。

現在の仕事は?

自動車の内装部品メーカーで、派遣技術者として製品の設計をしています。
自動車メーカーで新しい車の開発が始まれば、製品の企画段階から内装メーカーの担当者と一緒になって考えていきます。その中で、車ごとに提示される要件を満たし、きちんと生産できる形状を考えて設計することが私の仕事。
メーカー側からの要望を受けて、生産工程に入る前に、実際に作れるかを設計者としての立場から的確に判断することが求められます。メーカー側の担当者と技術的な折衝をしながら、できるだけ要望に応えられるように工夫して設計していき、内装部品を完成させます。アイデアがひらめいて、無理だと思っていたことが実現できたときは嬉しいですね。大変なこともありますが、それだけにやりがいのある仕事だと思います。

仕事をする上でのポリシーは?

実現が難しい要件であっても、頭ごなしにできませんと突っぱねるのではなく、まずは「どうすればできるか」という考えでアプローチするクセをつけています。できない理由を考えるのは最後の最後。「できない」から入ってしまっては、新しいものは生まれませんからね。
そうはいっても、実現できない案件も中にはありますが、まずは「できる」から入りたい、お客様からの要望に全力で応えるためにも、プロとして常にそういう姿勢で仕事に挑むことが、私のポリシーです。

就職・転職活動中の方へのメッセージ

既成の概念にとらわれず、自分で新しいものを作り上げたいという方が活躍できる企業だと思います。就職活動中は、悩みや不安がたえないと思いますが、結局のところ、何かを乗り越えるときは行動あるのみです。具体的なプランを立てたら、その先は深く考えずとにかく行動してみましょう。そして、やりきる。そうすれば、きっと「何か」が見えるはずです。不安に負けず、頑張ってください!