< もどる

採用情報

ホーム採用情報先輩からのメッセージ > vol.2 岡田 望

vol.2 エンジニアリングサービス Engineering service

マクシス エンジニアリングに入社したきっかけは?

大学では、今の仕事とはまったく違うことをしていましたが、もともと「ものづくり」がしたいという気持ちはあって、就職活動の際に登録していた就活サイトでたまたまマクシス エンジニアリングに出会いました。未経験者でもCADの技術が習得でき、教育がしっかりしていたことが決め手でした。

現在の仕事は?

3DCADでフィレット整備をしています。フィレット整備というのは、設計者が仕上げた自動車の板金部品のデータを滑らかにする作業。設計データに角ばっている部分があると、プレスして部品の型抜きをするときに割れてしまうので、それを防ぐため、データ上で角を丸くしていきます。
私は全くの未経験だったので、ひとまず経験を積むために、今の派遣先で働くことになりました。機械の知識はありませんでしたが、空間把握が得意だったようで、作業の速さや覚えの良さを評価していただけて、今はフィレット整備の仕事に加え、10人ほどのチームのマネージャー業務も担当しています。フィレット整備を施す部品の規模は3時間くらいの軽い仕事から、50時間以上かかる大規模なものまで大小さまざま。その仕事内容や難易度を把握して、作業者へ業務を割り振ります。マネージャー業務をうまく進めるコツは、周りをよく見てチーム全員とコミュニケーションをとること。作業者も新人からベテランまで様々なので、スキル(得意分野・技術の熟練度)や、現状どんな仕事を持っているかをきちんと把握して、仕事のスケジュールを組んでいきます。
派遣先では、他社の方や設計者の方との電話でのやり取りも多くあるので、マネージャー業務にかかわらず、コミュニケーション能力は大きな武器になりますよ。

派遣先の雰囲気は?

機械系の技術職というと男性ばかりのイメージですが、今は女性社員が増えたので、同じ派遣先にいるマクシス エンジニアリングの仲間と女子会をしたりしています。会社帰りに集まって、ご飯を食べに行ったりカラオケに行ったり、和気あいあいとした雰囲気で楽しいですよ。男性社員も面白い方が多く、親しみやすい職場です。

就職・転職活動中の方へのメッセージ

やりたい仕事が必ずしも自分に合っているとは限らないし、その逆も然り。私もそうでしたが、自分には無縁だと思っていた仕事も、やってみたら意外と自分に向いているかもしれません。新しい世界に飛び込むのは不安も大きいですが、何事もとりあえずチャレンジしてみてください!