< もどる

採用情報

ホーム採用情報先輩からのメッセージ > vol.4 木村直登

vol.4 エンジニアリングサービス Engineering service

マクシス エンジニアリングに入社したきっかけは?

もともと車が好きだったことと、大学で学んだ3DCAD技術を活かして自動車の設計に携わりたいと思い、就職活動に取り組んでいました。その中でマクシス エンジニアリングを選んだ理由は、新人研修、土曜CATIA研修などの社内研修が充実していることと、面接の際に感じた社内の和気あいあいとした雰囲気で、この会社なら楽しく、そして仕事を通じて自分を大きく成長させられると思い入社を決意しました。

現在の仕事は?

派遣先の企業で3DCAD設計技術者として働いています。まだ配属されたばかりなので担当する部品はなく、先輩社員の下で外装樹脂部品の設計変更の手伝いをすることが主ですが、仕事として設計をすることで、研修のときにはなかった責任感やプロ意識が生まれたと思います。先輩社員から与えられた仕事や頼まれたことにうまく応えられたときや、自分が設計した図面が実際の製品に反映されたときはとてもやりがいを感じます。とは言うもののまだまだ失敗も多く、先輩に間違っている箇所を指摘されては訂正して……を繰り返す試行錯誤の毎日です。わからないことはすぐに確認し、少しでも多くの知識や技術を吸収して、早く一人前の技術者になれるよう日々勉強しています。

入社前と入社後のギャップはありましたか?

入社前はとにかく不安が大きく、職場になじめるか、きちんと仕事ができるか心配でしたが、実際に入社してみると、そのような不安はすぐに消えていきました。まず、新人研修がしっかりとしていて、ビジネス研修から3DCADの技術研修まで2ヵ月間きっちり指導してもらえます。配属先が決まってからも、先輩社員の方々はどんな質問にも優しく答えてくださり、ここならこの先もやっていけそうだと安心しました。新入社員の僕がなじめるよう声をかけてくれたり、プライベートでも先輩方に誘っていただきサバイバルゲームを始めたりと、とても過ごしやすく楽しい職場です。

就職・転職活動中の方へのメッセージ

自分もそうでしたが、学生のときは会社や仕事というものに対して期待よりも不安のほうが大きいと思います。でも、どんな会社でも実際に入ってみないと分からないことがたくさんあるので、興味のある業界や企業があれば、怖いと思う前にまず一度飛び込んでみましょう!