< もどる

採用情報

ホーム採用情報先輩からのメッセージ > vol.9 大竹口 洋

vol.9 装置部 Device part

マクシス エンジニアリングに入社したきっかけは?

父の影響で小さいころから機械に興味があり、機械作りが実現できる当社に入社を決めました。入社当時は、挫折しそうになった時もありましたが、苦労して作った図面が組み立てられ、機械として実際に動き出す場に立ち会うと、その苦労もどこかに吹き飛んでしまいます。

現在の仕事は?

お客様からの仕様書をもとに、要求事項に合った設備(自動車部品などを作る製造ラインの機械など)の組立図・部品図などの機械設計をしています。設計だけではなく、機械の組立、調整・運転、現地に機械を運んでの据え付け、現地での調整・運転、そして、実際の生産を見届けるまでが仕事です。入社4年目に、初めて自分がリーダーとなって設備の立ち上げをした仕事はよく覚えています。はじめは毎日わからないことばかりで、仕事の悩みが夢にまで出てくることもありましたが、作業が進むにつれ責任感も増し、「やってやる!」という気持ちが強くなりました。ミスの許されないプレッシャーの中、日々迫る問題と格闘しながら一つ一つ解決していき、無事に納品。大変でしたが、あの経験を乗り越えたからこそ、今の自分があると思います。これからは、より完成度の高い設備を作り上げられるようになり、お客様からも高い評価を頂けるようになりたいです。

自社のアピールポイントは?

設計と製作、そして納品までを一貫して請け負っているところは当社の魅力の一つですね。設計だけ、製作だけしかしていない会社が多い中、当社の装置部は「こんな機械を作りたい」というお客様の要望を受け、機械作りのすべての工程に携われる数少ない会社だと思います。設計も製作も自分で行うからこそ、成功や失敗を間近で見ることができるし、さらにその経験を次に生かすべく、色々考えることが楽しいですね。機械を設計するうえで大切なことは「いかに良いアイディアを出すか」ということ。使い勝手、コストパフォーマンス、様々な面でよりよいアイディアを出せるかどうかが勝負です。

就職・転職活動中の方へのメッセージ

装置部は、機械設計に興味がある人、「モノづくり」がしたい人には絶好の部署です。私たちと一緒にいいモノづくりをやりましょう!