< もどる

採用情報

ホーム採用情報先輩からのメッセージ > vol.12 毛利敬彦

vol.12 マネージャー Manager

間口の広い採用

当社は3DCAD未経験者も積極的に採用しています。未経験者の方の中にも「設計に興味がある」「手に職をつけたい」という熱い思いを持っている方が多い中、この業界では、経験者しか採用しないという企業がほとんど。しかし、当社はやる気と適正があれば文系や未経験者の方も採用しています。実際に未経験で入社し、現在は派遣先で技術者として活躍している社員もたくさんいますよ。

求める人物像

当社での仕事は、技術者として外の会社に派遣され、初対面の人と話をすることが多いので、究極的には、3DCADの技術より、コミュニケーション能力の方が重要だと考えています。大学で専門的に勉強されていた方や、前職でのキャリアをお持ちの方への採用はもちろんですが、文系の方や未経験の方でも、やる気があり、コミュニケーションが円滑にとれる方も歓迎します。

充実した研修制度

未経験者を採用できる最大の理由は、入社後2ヵ月間の研修で3DCADの知識、使い方を一から学べる教育環境が整っていることです。研修では、現場の社員が期間限定で教えるのではなく、大学でも3DCADの講義をしているプロの講師を招き、本格的な教育を行っています。当社には研修用の3DCADが10台ほどあるので、研修期間中はいつでもソフトにさわれるということも強みの一つです。

成長に合わせたキャリアプラン

3DCAD未経験者が受託設計を目指すことは、業界的にはありえないかもしれませんが、当社ならそれが可能です。一から技術を身につけるための教育制度や、設計者になる前にモデリングという部署を持っていることで、徐々にステップアップしながら、設計者の最終目標である受託設計を目指すことができます。

【STEP 1】モデリング
設計より簡単な業務内容で、まずは技術を磨きます。いきなり最前線の設計業務に飛ばされるのではなく、その前にワンステップ置くことで、文系・未経験から、「3DCAD業務実務経験○年」という肩書がつき、仕事の理解を深めたうえで、自信を持って派遣先で働くことができるので安心です。無理のないキャリアアッププランを組むことで、着実に成長することができます。

【STEP 2】派遣設計
未経験者はモデリングを経て、設計者へ。もともと大学で勉強していた人や、研修中の覚えが早く、設計者としての適性を認められた人は、研修後そのまま設計者として企業に派遣されます。1人で派遣されることはめったになく、先輩とともにグループ単位での派遣が基本です。スケジューリングなどは、派遣先がある程度管理してくれるので、その工程に従って作業することが仕事。

【STEP 3】受託設計
技術派遣の設計者として何年もキャリアを積み、派遣先の設計者でトップクラスの実力になると、マクシス エンジニアリング内で働くことができます。受託設計は、「この納期で、こんな機械を作ってほしい」という注文に応じて、スケジュール管理や金型屋との調整をし、設計から納品まで全ての工程に携わります。設計技術者としてのスキルはもちろん、交渉能力やスケジュール管理能力も求められます。